未経験からWebライターになる方法【初月12万稼いだ僕が解説】

ライティング

皆さん、こんにちは。

サワダです。

「Webライターとして、お金を稼ぎたいけど、どうすれば良いの?」

「ノースキルだけど、Webライターになれる?最初から稼げるのかな?」

なんて疑問に思ったり、不安になる事って有りますよね。

僕も、「Webライターとして稼ぎたい!」そう思った時は、不安だらけでした。

そういった疑問や不安に、お答えしていこうと思います。

✔︎当記事の内容

  • 未経験からWebライターになる方法
  • 未経験からWebライターとして活動する際の注意点【気をつけないと、時間を無駄にします】

結論からいいますと、ノースキルからWebライターになる事は可能です。

そして、初月から稼ぐ事も可能です。

初月からでも、2~3万円くらいは稼げるはず。

僕もつい3ヶ月前に、Webライターになったばかりですが、初月で12万稼ぐ事が出来ました。(本業として)

これは僕の肌感覚ですが「副業として、Webライターを始めたい!」そう思っている方でも、2,3万くらいなら無理なく稼ぐ事が可能かな、と思います。

ただ仕事内容の中には、地雷案件も流れている為、要注意です。(この点は下記で、お話ししていきます)

では、WEBライターになる為の方法&注意点を、解説していきます。

webライターになる為の方法2選

結論から言いますと、いますぐ仕事を受注し、記事を執筆していきましょう。

「エッ?未経験なのに、いきなり仕事を受注しちゃうの?」そう思った方、多くいるかと思いますが、安心して下さい。

未経験でも、仕事を受注してOKです。

方法①まずはクラウドソーシングサイトで仕事を受注しよう

まずは、クラウドソーシングサイトで仕事を受注するのを、お勧めします。

✔︎仕事を取る方法

こちらのクラウドソーシングサイトで、仕事を受注していきましょう。

✔︎よく受ける質問:提案文はどう書けば良いの?

完全に未経験の時は、「未経験ですが、一生懸命執筆させて頂きます。よろしくお願い致します」と、付け加えて応募すればOKです。

未経験で有ることを隠して応募すると、自分の首を締める事になりますので・・隠す必要は有りません。

勿論、未経験である事を明かしても、仕事を受注する事は可能ですから、安心して下さい。

✔︎:何もスキルないけど、大丈夫?

発注者側は、未経験のライターを育てる事に慣れているケースが多いので、心配する必要は有りません。

仕事を受注出来たら、マニュアルが用意されている事が多いので、安心して下さい。

方法②受注したらマニュアルを読み込んで、書きまくろう

上記にも書きましたが、大切な事なので、もう1度書きます。

クライアントさんが用意してくれているマニュアルを、読み込みましょう。

少なくとも2~3回は、読み返しましょうね。

この、マニュアルを読み込む作業を「めんどくさいな・・」と思って、辞めていく人が多いんです。

この話を聞いて「マニュアル読むの、大変なの?」そう思う方いるかと思いますが、大変では有りませんよ。

読むだけです。

2回読み込んだらとりあえず、OK。

✔︎書きつつ、稼ぎつつ、ライティングスキルを勉強していく

マニュアルを読み込めたら、早速ライティングしていきましょう。

基本的には、マニュアルに沿い、書いていけばOK。

他の記事を参考にしつつ、ググりつつ、執筆していきましょう。

大切なのは【書く→稼ぐ→本を読んで、ライティングスキルを上げていく】事です。

このループを3ヶ月もすれば、単価交渉する事が出来るライターにまで、成長しているはずです。

✔︎3ヶ月経ったら、単価を上げていく&ブログを運営する

3ヶ月経ったら、単価の交渉をするか、ブログを運営して見てましょう。

お勧めは、ブログを運営する事です。

3ヶ月で得た経験の中で、渾身の記事を執筆→ポートフォリオにする→文字単価が上がる

こんな感じで1年やっていけば、月20万稼ぐライターになるのも、夢ではありません。

Webの仕事全般に言える事ですが、きちんと仕事をこなす人は、以外と少なめ。

「パソコンあるし、試しにやってみるか・・」これくらいのモチベーションで、やる人が多いんです。

なので、真面目に取り組んでいれば、ある程度の収入を得る事が可能です。

つまり、【ノースキルでもチャンスが有る】という事ですね。

未経験からWebライターとして活動する際の注意点

注意点:超低単価案件は避けよう

クラウドソーシングサイトに多いんですが、文字単価が0,1円とか、0,2円の案件が流れてます。

初心者の方だと特に「自信ないから、単価が低いの応募してみよう」そう考えがち。

気持ちは分かりますが、超低単価案件に応募するのは辞めましょう。( 勿論、ダメでは無いですが・・)

「なんで単価が低い案件に募集するのは、辞めた方が良いの?最初だし、低単価の方が気が楽だな・・・」

そう思う方、多いかと思います。

しかし、超低単価案件では、どれだけ書いても稼げない→「やっぱり稼げないんだ」→辞める、という負のループにハマってしまいます。

なので、最低でも文字単価0,7円~の案件を取りましょう。

そして、最初の1記事目から稼ぎましょう。

とりあえず3ヶ月続けてみよう

とりあえず、3ヶ月ライティングしてみましょう。

多くの人は「Webライター、自分には向いてないな・・」そう自己判断して、挫折していきます。

でもWebライターって、日本語が書ければ出来るし、向き不向きとか無いと思うんですよね。

勿論、人にはそれぞれ好き嫌いがあるので、1度やってみて「イヤでは無いな・・・」そう思うのなら続けてみる、って感じで良いかと思います。

3ヶ月くらい続ければ、文字単価も上がってくるでしょう。

「やってみようかな・・」なんて悩んでいる方は、とりあえずチャレンジしてみると良いかも知れませんね。

✔︎Webライターとして仕事が受注出来るクライドソーシングサイト

クラウドワークス

ランサーズ

SOHO

サグーライティングプラチナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました